飛行検査用セオドライト

KDT-30(DIGITAL THEODOLITE)
【高精度デジタルセオドライト】
飛行検査専用デジタルセオドライトで、検査用飛行機を視準追尾することで、着陸時の進入角度等を正確に測定することができます。

 

飛行検査専用モードVOR、LLZ、G/S、TONE出力で効率良く作業できます。
角度表示はV・Hともにデジタル表示で、マイクロメーター方式の目測読取りに比べ簡単で読み取りの誤りがなく測定時間も短くてすみます。
本体前面にLCDが設けてあり対話式操作で上記MODEを入力することができます。
望遠鏡視野内バックライト付LCDはV・Hの角度を表示し、この器械の操作性を容易にしています。
また、測角も粗動、微動はウォームネジの着脱操作ではなくスムーズにできる機構になっています。


デジタルセオドライト KDT-30仕様